僕を遺していく残酷な君と、君を忘れられない僕と

僕を遺していく残酷な君と、君を忘れられない僕と

著者:竹井10日
イラスト:鳥羽雨

内容紹介

学校に通いながら植物園で働く女子高生のアスカは、あるとき何かから逃げるように植物園に現れた少年と出会う。
彼は言葉も知らず、感情を表現することも拙く、“何も持っていない”存在だった。
キョウと名付けたその少年が、富裕層の人間の献体用に生み出されたクローンだと知ったアスカ。
実はとある病により自分の余命があと一年しかないとわかっていたアスカは、この世界からいなくなる自分と引き換えにキョウに何かを遺してあげるために、彼とタイムリミット付きの生活を始めることを決意する。
なんでもない日々……けれどだからこそ大切な毎日をこれからもずっと彼が笑って生きていけるように――。

遺伝子研究が目覚ましい発展を遂げた社会で、偶然出会った少年と少女の、哀しくて少し可笑しい、期間限定の恋の物語。

著者について

著者:竹井10日
ゲーム会社勤務を経て、2005年『ポケロリ』(角川スニーカー文庫)を機にライトノベルの執筆を開始。代表作に『東京皇帝☆北条恋歌』(角川スニーカー文庫)、『彼女がフラグをおられたら』(講談社ラノベ文庫)など。漫画原作やゲームシナリオなども執筆。

イラスト:烏羽 雨
スターツ出版文庫『きみと見つめる、はじまりの景色』やポプラ文庫ピュアフル『座敷童子の願いごと」、メディアワークス文庫など多くのライト文芸作品の装画を担当。
ゲームのキャラデザインや、グリコの菓子ポッキーの企画『グリコ 恋人はポッキー』のキャラクターデザインも務める。

商品情報

  • ISBN-10: 4910040110
  • ISBN-13: 978-4910040110
  • 発売日: 2019/12/5

無料で試し読み

 LINEノベルで読む

購入はこちら

amazonaaaaaaaa