2409回目の初恋

2409回目の初恋

著者:
西村悠
イラスト:ぽち

内容紹介

榊詩音の初恋は十一歳の頃、天文クラブのイベントで一緒に星空を見た男の子、芹沢周に恋をした。
満天の星の下で、うながされるまま宮沢賢治の『星めぐりの歌』を口ずさんだことを彼女はよく覚えている。
それは詩音にとって美しい思い出だった。
高校生になり周と再会した時、彼女は病気で余命一年と宣告されていた。
詩音は病気であることを隠し、想いを秘めたまま、周と交流を重ねていく。
しかしやがて、病気のことを周に知られてしまう。

そしてそれは、ふたりの、千年を重ねる物語の始まりだった――。

著者について

著者:西村悠
2004年に『二四〇九階の彼女』で第5回電撃hp短編小説賞銀賞を受賞。
代表作『緋色の欠片』シリーズ(ゲームシナリオ、小説とも)、Code:Realize ~創世の姫君~(設定、メインシナリオ他)。

イラスト:ぽち
暖かい夜景好きなイラストレーター。
作品集『廃坑の街』(玄光社)/『旅籠屋あのこの』(岬著/メディアワークス文庫)装画/『cocoon ep』(sora tob sakana)カバーイラスト等

商品情報

  • ISBN-10: 4910040153
  • ISBN-13: 978-4910040158
  • 発売日: 2019/12/5

無料で試し読み

 LINEノベルで読む

購入はこちら

amazonaaaaaaaa