インタビューを含む記事

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫"から12月に刊行される『あなたの歌声が、わたしを捕まえた』を執筆されたshachiさんへお話を伺いました。『あなたの歌声が、わたしを捕まえた』あらすじ教室で隣に座っていた

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から12月に刊行される『魔女の花嫁 seasons beside a witch』を執筆された空伏空人さんへお話を伺いました。『魔女の花嫁 seasons beside a witch』あらすじひとつ屋根

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から12月に刊行される『性春デイズ~男子高校生の性の心理戦~』を執筆された望公太さんへお話を伺いました。『性春デイズ~高校生の性の心理戦~』 あらすじ絶っ対に負

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から12月に刊行される『人類の未来は英雄ガチャで決まるらしい』を執筆されたK.バッジョさんへお話を伺いました。『人類の未来は英雄ガチャで決まるらしい』 あらすじは

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から12月に刊行される『妹はサイコパス』を執筆された瀬尾順さんへお話を伺いました。『妹はサイコパス』あらすじ俺の妹・中島彩恋は少し病弱で引っ込み思案だけど、透

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から11月に刊行される『神籤世界(ガチャスフィア)の冒険記。~ギルドリーダーはじめました~』を執筆された白沢戌亥さんへお話を伺いました。『神籤世界(ガチャスフィア

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から11月に刊行される『アニマ・ディザイア―紅き瞳の少年と灰色の精霊―』を執筆された秋堂カオルさんへお話を伺いました。『アニマ・ディザイア―紅き瞳の少年と灰色

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から11月に刊行される『異世界サバイバル ~クラスから追放されたけど、スキルの力で生き延びる~』を執筆された三門鉄狼さんへお話を伺いました。『異世界サバイバル ~ク

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへインタビューをする本企画。今回はライト文芸レーベル"LINE文庫"より11月に刊行される『やさしい魔女の救いかた』を執筆された井上悠宇さんへお話を伺いました。『やさしい魔女の救いかた』あらすじ魔法が当たり前に存在する現代世界。

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへのインタビュー企画。今回はライト文芸レーベル"LINE文庫"から11月に刊行される『恋の穴におちた。』を執筆された日日日さんへお話を伺いました。『恋の穴におちた。』あらすじ「おとなりさん、ですか?」私、小説家の牛老丸華菜が住むマ

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへインタビューをする本企画。今回はライト文芸レーベル"LINE文庫"より11月に刊行される『君は誰に恋をする』を執筆された天乃聖樹さんへお話を伺いました。『君は誰に恋をする』あらすじ人形絵馬に想い人の名を記し神社の祠に結べばどん

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへインタビューをする本企画。今回はライト文芸レーベル"LINE文庫"より10月に刊行される『科学オタクと霊感女 —成仏までの方程式—』を執筆された半田畔さんへ、作品誕生秘話や今後、LINEノベルに期待することをお聞きしました。対極の存

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへインタビュー企画。今回はライト文芸レーベル"LINE文庫エッジ"から10月に刊行される『でび×チキ ブレイブリーソウル 魔界から来た婚約者』を執筆された橘ぱんさんへお話を伺いました。「santa先生の“マジすぎる”イラストに度肝を抜か

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへインタビューする本企画。今回はライト文芸レーベル"LINE文庫"から10月に刊行される『すべては装丁内』を執筆された木緒なちさんへお話を伺いました。実体験で得たものが、小説にリアルな空気を吹き込む ――今回の作品『すべては装丁内

LINEノベルオリジナル作家のみなさんへインタビューする本企画。今回はライトノベルレーベル"LINE文庫エッジ"から9月に刊行された『翠竜のティリストリ』を執筆された寺田とものりさんへお話を伺いました。 原点は、いわゆる『黒歴史ノート』というアレです ――小説を書